正しいクラブの選び方


・ 店長一言アドバイス

最近のチタンドライバーは軽いものが多く、以前に比べて大変振りやすくなりました。しかしその弊害も出ています。年齢50歳で現在45インチ、310gフレックスSのチタンドライバーを使っている、建設関係の仕事をしている当店のお客様の例です。最近、「力」が衰えてきたと感じて、友人の持っている45インチ、290gフレックスRのドライバーを練習場で10発ほど試打したところ、自分のクラブより10〜20ヤード飛距離が延びました。そこで早速、同じ物を購入。しかしコースでは方向性が悪く、全く使い物になりません。これは(1)新しいクラブになれていない(2)自分の「力」に比べて「軽すぎる」クラブは方向性が悪くなりやすい(3)最近のメーカー装着シャフトは以前よりやわらかいものが多い(4)仕事の内容で普段「力」を使っている方は多少重くても振り切れる範囲であれば重い方が良い(5)練習場では他人のクラブを思いっきりたたく人はいないのでちょうど力が抜けてよいスイングで打てる場合が多い。
と考えられます。このような場合は、(1)リシャフトして自分に合うスペックを探す(2)中古クラブとして買取・下取して自分に合うクラブに変える方が「合わないクラブによる弊害」が少なくてすみます。「自分に合うクラブで楽しいゴルフを!」最適クラブを一緒に探しましょう。


茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567