最新情報 rss
2017年05月18日(木)

ウインズゴルフつくば は、つくば市と土浦市の本当に ”堺” の場所にあり、1m隣は土浦市ですので、土浦の皆さんもいらっしゃれる場所ですが、「 ドライバーをもっと飛ばしたい!」 といことで、土浦市にお住いの N さんは、ご自分でお使いドライバーを 「伸ばして(クラブ長を長くすること)」 お使いでしたが、思うようにボールが飛んでくれない、とのことでご相談にみえましたが・・・

お持ち込みのドライバーをスペックチェックしてみました。
通常では一見して、ヘッド重量、シャフト重量、から見てクラブ総重量は300g程度か?と思いましたが、クラブ長が46インチ、クラブ総重量が328gでした。
聞いてみると、そのクラブ長を約3インチ以上伸ばしている、とのことです。その寸長の方法ですが、不要のシャフトをバットから入れて、大体6〜7インチ程度挿入し、接着した、とのことで、グリップの下あたりでそのシャフトが異音を発するほど長く入っていました。
そのためにクラブ総重量が328gになっていたようです。
これでは仮にヘッドスピードの速いプレイヤーでもボールコントロールすることが難しい状態でしょう。ましてや、N さんは立派なシニアプレイヤーです。これでは NG です。

ドライバーの飛距離UPにはヘッドスピードを上げることが必要ですが、その方法は、できるだけ振り切れる最大の長さのクラブをしっかり振り切る、ことです。

ですから、一般的なプレイヤーであれば、46インチ前後のクラブ長のドライバーを使いたいならば、その総重量は290g程度まで、 ”軽く” することです。
つまり、ヘッド重量=195、シャフト重量=45g,グリップ重量=45g,プラス付属品=5g,が一つの目安です。

今回のN さんのクラブリメイクでは、新たに中古ヘッド、中古シャフトを使ってクラブを作ることにしました。
グリップは N さん自身が入れることになったので、ヘッド重量=199g,シャフト重量=47g,のものをチョィス、これで今以上に N さんにボール飛距離は UP するでしょう。

また、クラブ長を伸ばすことはできますが、シャフト折れ、etc 危険も伴いますので、その作業には充分注意し、できれば当店にお持込ください。できるだけ安全に、そして、できるだけ軽い状態でクラブリメイクいたします。
クラブ事故には充分ご注意を・・・・・・!
 

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567