最新情報 rss
2017年05月25日(木)

ドライバーの長尺化のクラブリメイクの話がここ最近は多い、というリポートが続きましたが、ゴルフプレイヤーは十人十色で、「 長すぎるドライバーは合わない。」 というプレイヤーもたくさんいらっちゃいます。土浦市にお住いの H さんもそんなプレイヤーの一人で・・・

今回 H さんは、別のゴルフショップで新品のシャフトを購入されて、ワザワザ当店にシャフトの交換のオーダーと、相談でご来店いただきました。
このようなゴルフプレイヤーの方 結構いらっしゃいまして、嬉しいかぎりです。

H さんはレフティーゴルフプレイヤーで、お使いドライバーはシャフトとヘッドの取れる 「 スリーブ付ドライバー 」 で、メインのシャフト装着のものは別にあり、今回はセカンドシャフトをお持込のシャフトに交換する、というオーダーです。
レフティープレイヤーはクラブの種類が少なく、クラブチョイスには苦労するわけですが、お気に入りヘッドが見つかれば、スリーブ機能付ドライバーは大変有意義なクラブ、ということになります。
是非うまく使えそうなクラブに仕上げたい、と思います。

今回お使いのドライバーヘッドはスリーブ付の総重量 199.1g、お持ち込のシャフトは、全長46インチで、52gのワンフレックスシャフトでした。一応ご本人の意向では、シャフトは切らずにそのまま装着したい、ということでしたので、この組み合わせに、グリップは360度ラウンドタイプのもの(51.7g)を装着することにしました。

このクラブリメイクの結果は、クラブ長=47.75インチ、クラブ総重量=307.5g,クラブバランス=E1.7,クラブ振動数=216cpm、という数値で、これでは全く使いことができるクラブスペックではありませんでした。
翌日ご来店時にこの辺のお話をして、@、先ずはクラブ長を1インチカットしてみることにしました。しかし、これではクラブ総重量がほとんど下がらず、307,1gで、尚且つ、クラブバランスもD7,とまだまだ厳しいスペックのままでした。
そこで、A、本日はこのままおクラブをお渡しして、できるだけ軽量で、ご自分の握りやすく、細身のグリップを探していただいて、グリップを51,7gから約10gくらいは軽くしたほうがいい、と提案しました。
そして翌日、40gの細身も軽量グリップに交換して、また、クラブ長も再度1インチカットしてクラブに仕上げました。

今回仕上げたクラブは、クラブ長=45.75インチ、クラブ総重量=292.5g,クラブバランス=D4.6,クラブ振動数=222cpm、でした。

ドライバーはそのプレイヤーのスイングタイプによって、より長いほうがいい場合と、あまり長く内容がいい場合 があります。
飛んだ曲がらないドライバーはそのプレイヤーにとってどちらなのか、いろいろ試してみることが必要です。
お気軽にご連絡、ご来店ください。何でもご相談お待ちしております。



[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567