最新情報 rss
2017年06月01日(木)

「 ドライバーの長尺化 」とは、少し違った動きがここ数日の ” クラブリメイクオーダー ” でありました。それも全く違ったタイプのゴルフプレイヤーのオーダーでしたので、今後のさまざまなゴルフプレイヤーの動きに注目しようと、考えていますが・・・

先ずは一人目のゴルフプレイヤーのクラブリメイクオーダーの話ですが・・・

土浦市にお住いの、40台のシングルゴルフプレイヤーの、K さんは、ドライバーの飛距離約250ヤードの上級者ですが、今まで一般的な長さである45インチのドライバーをお使いでした。ところがこのスリーブ付ドラーバーにスプーンのシャフトを装着して43インチの非常に短いドライバーを遊びで使ってみたところ、飛距離は5ヤード程度は落ちるものの、その方向性が格段に良くなった、とのことで、真剣に44インチ程度の少し短いんドライバーを作ってみよう、と相談にみえました。

現状お使いのドライバーのスペックは、クラブ長=45.125インチ、クラブ総重量=311.6g,クラブバランス=D0,クラブ振動数=260cpm、でした。
これをクラブ長 44インチにしてみよう、とのことです。

スリーブ付のドライバーの場合、スリーブさえ合えばいろいろなシャフトを装着してボールヒットをすることができます。また、ヘッド重量を調整できるヘッドタイプであれば鉛を貼ることなくバランスも調整できます。
今回の場合は、ウエイトコントロールはできないヘッドでしたので、最終的にはヘッドに鉛を貼ることになりそうですが、クラブリメイクの結果は、ヘッドに+6g程度の鉛を貼った状態でのスペック数値は、クラブ長=44.125インチ、クラブ総重量=316.3g,クラブバランス=D0,クラブ振動数=260cpm,でした。

USPGAツアーの選手の中にも  ” 短いドライバー ” と上手に使って活躍しているプレイヤーがいます。

数ヤードの飛距離を犠牲にしても、よりボールの方向性を高めることがスコアーアップにつながる、と考えるプレイヤーは、少し短いドライバーを作ってみるのも面白い試みかもしれません。
人 それぞれ、ゴルフってそんなものです。

何でもお気軽にご相談お待ちしております。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567