最新情報 rss
2017年06月05日(月)

そろそろ梅雨入りの時期です。関東地方は今週にも ” 雨のシーズン ” になるとか・・・。ゴルフプレイにはちょっと不向きな時ですが、グリップを一度見直してみてください。雨シーズンを乗り切る方法の一つはグリップをよりしっとりしたものに交換する、こと。雨で滑りやすいグリップは NG(ノーグッド) です。特にドライバーは要注意ですが・・・

今回は最近の 「 ドライバーの長尺化 」 に反するクラブリメイクをされたプレイヤーのリポート その第二弾です。

土浦市にお住いの、H のドライバーもスリーブタイプ装着モデルで、いろいろなシャフトを用意して、ゴルフを楽しんでいますが、先回 シャフトを装着したクラブは、一度シャフトを短くして、グリップを40g程度の軽量タイプにし、クラブ長=45.75インチ、クラブ総重量=292.1g,クラブバランス=D4,クラブ振動数=222cpm、としてリメイクした、もの。
ヘッド重量、シャフト重量は、今回クラブリメイクするうえでは、これ以上軽くはできませんが、グリップは市販のものの中にはもっと軽いものがある、わけです。

今回 H さんはご自分のヘッドスピードと飛距離を考えあわせて、より軽く、より ”短い” クラブを試してみよう、と再度ご相談にいらっしゃったわけです。
本来、より軽く、より ”長い” クラブがボール飛距離をUPさせる、ということが一般的な 定説  ですが、それとボールの方向性は密接につながっており、そのミート率は、長いクラブになればなるほど、低下してしまいます。
えらく長いクラブを振り切れるスイングがあれば飛距離はUPするはずですが、そのプレイヤーにとって長すぎる、と感じるドライバーは、場合によっては 「方向性の悪い」ドライバーになってしまう、わけで、この辺は人それぞれ、なんです。

今回 H さんのチョイスしたグリップは写真の 35g で、細めのタイプです。
クラブリメイク時にシャフトを少しカットしました。クラブスペックは、クラブ長=45インチ、クラブ総重量=276.3g,クラブバランス=C7.5,クラブ振動数=198cpm、でした。

クラブ総重量を考えた場合、最後にグリップ重量を考慮したクラブリメイクが重要になってきます。参考にしてくださいネ。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567