最新情報 rss
2017年06月08日(木)

このリポートでは数回報告いたしましたが、ウッドクラブ(ドライバーとフェアウエイウッドの)のシャフト重量のマッチングの話ですが、土浦市でお仕事をされている O さんのクラブリメイクが参考になるのではないかと思いますのでお話しさせてもらいますが・・・

一般的には、フェアウエイウッドのシャフトは、ドライバーのシャフトと同じブランド、重量帯、フレックス、のものをチョイスする場合が多いと思います。
例えば、ドライバーのシャフトが50gであれば、50gのシャフト、60gであれば60gのシャフト、というように。

今回の O さんの場合は、#3W と #5W のシャフトを交換するケースですが、O さんがチョイスしたのは、#3Wのヘッドには60(シャフトロゴ表示で60)gのシャフトを、#5Wのヘッドには70( 同 70)gのシャフトを選定しました。

嘗てはドライバー=45インチ、#3W=43インチ、#4W=42.5インチ、#5W=42インチ、が普通の設定ででしたが、ここ最近は、ドライバーはより長く、また、#4Wは設定自体が少なくなり、また、場合によってはなくなり、その分 #5Wがその代わりの番手に設定されているようなケースが増えているように感じます。

今回はオリジナルクラブのスペックは、
#3W・・・・・ クラブ長=42.75インチ、クラブ重量=336.2g,クラブバランス=D2.6,クラブ振動数=268cpm、
#5W・・・・・ クラブ長=42.25インチ、クラブ重量=340.4g,クラブバランス=D3,  クラブ振動数=270cpm。

お持込のシャフトは、#3Wは、60表示の S シャフトで、重量は60.1g、#5Wは、70表示の S シャフトで、65gでした。

クラブリメイク後のクラブスペックは、
#3W・・・・・クラブ長=42.75インチ、 クラブ重量=326.6g,クラブバランス=D1,  クラブ振動数=261cpm、
#5W・・・・・クラブ長=42.125インチ、クラブ重量=342.9g,クラブバランス=D2.5、クラブ振動数=266cpm、
                                                           でした。

全体の傾向は、クラブ重量が軽くなり、#3W と #5Wのクラブ重量に差がついています。

フェアウエイウッドのシャフト選びは  「 ドライバーとアイアンクラブマッチング 」 ということから考えても大変重要です。
ゴルフプレイヤーの皆さん、お気軽にご相談お待ちしております。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567