最新情報 rss
2017年08月03日(木)

かすみがうら市にお住いの、M さんからクラブ相談のTELをいただきました。当店、TELによりクラブリメイク相談ももちろん OK です。内容は、#3ウッドの クラブ長 の相談でした。先日お友達とのラウンドプレイの時に、そのプレイヤーの持っている#3ウッドの長さがご自分のクラブと比べると約1インチくらいに短いようだった、とことでした。しかしそのプレイヤーの飛距離は全く遜色なく、逆に、M さんよりも飛んでいる場合もあるほどだったようで・・・

そこで M さん、ご自分の#3ウッドのクラブの長さについて ?(疑問) が湧いてしまったようです。

ここ数年来、ドライバークラブのクラブ長は少しづつ長くなる傾向です。それは、一般的に言えば、「 できるだけ軽いクラブで、できるだけ長いクラブで、ナイスショットした場合が一番飛距離が UP する 」 と言われているからです。
それに伴って、シニアゴルフプレイヤーを中心に、その辺にターゲット設定してクラブブランドのフェアウエイウッドも徐々に長くなっている傾向です。以前は42.5インチだったクラブがいつの間にか43インチになり、43.25インチになってきています。

しかし、#3ウッドは地面からボールヒットするクラブとしてはクラブの中では一番 「 長い 」 クラブです。また、その点から考えると、一番 「 難しい 」 ということもできます。

7月6日(木)のこのリポートでも報告しましたが、ミート率を重視した考え方に従えば、 「 #3ウッドってもっと短くってもいいんじゃないか? 」 と思うゴルフプレイヤーが少しづつ増えている、ようにも感じられます。

ロングホールのティーショットでナイスボールを放ち、チョッと傾斜のある難しいライから、セカンドショットで#3ウッドを握り、左に引っ掛けて、左サイドにある 池 にボールが入ってしまう、といことはよく聞くラウンド話です。

本来はそんな状況では#3ウッドを握らない、という選択肢が正解かもしれませんが、「 グリーンそばまで 」 というゴルフプレイヤーの心理、よくわかります。この辺は難しい選択になります。

少し短い#3ウッドで、若干の飛距離ダウンを受け入れて、#3ウッドのクラブ長について考えてみる、ことも面白いかもしれませんネ。


[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567