最新情報 rss
2017年08月21日(月)

アイアンのロフト角、ライ角調整のオーダーは多いクラブリメイクです。基本的には 「 軟鉄鍛造製法の 」 アイアンヘッドについては調整可能、ということですが、いくらでも曲げられる、というわけではありません。また、ロストワックス製法のステンレス素材(いろいろな素材のものが多く、一概には表記できませんが・・・)のものについては調整不可、といことですが・・・

先日のアイアンクラブのロフト/ライ角調整のオーダーは、土浦市にお住いの、K さん。

お使いクラブは写真の、ヤマハのクラブでした。
ご本人はクラブ自体の、「 見た目 」 で調整可能、と判断されてお持込いただきましたが、一目見てこれは 「 調整不可 」 と判断しました。
たまたまお使いクラブのカタログがありました(写真のもの)ので、詳細確認してみましたが、カタログページの一番下に、非常に小さくではありますが、
              ◎ロフト角、ライ角の調整は不可です。
 
と書いてありました。

また、その前には、メーカーカタログには「 ソフトステンレス 」 と表示されていて、1度程度の調整は可能、とメーカーの担当者が話していた、というステンレスクラブの調整をオーダーされたことがありましたが、ほとんど調整はできないクラブ、でした。

最近のアイアンクラブのヘッドの形状的特徴は、低重心化の設計思考のために、「 アイアンヘッドのネック部分の長さが短く 」
なっている、ということです。この点、調整範囲が少し難しくなっている、のが現状ですが、軟鉄鍛造クラブについてはある程度の調整は可能です。
問題はどのクラブの範囲で調整したらそのプレイヤーにマッチしたロフト角/ライ角になるか?が非常に大切です。その見極めが重要です。
いつでもご相談、ご来店ください。お待ちしております。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567