最新情報 rss
2017年08月24日(木)

しばらく過ごしやすい日が続いていましたが、またまた、”真夏の暑さ” が戻ってきました。ゴルフプレイヤーの皆さん、調子はいかがですか?ゴルフクラブリメイクをしたことがないプレイヤーが大半だと思います。買ったままのクラブをそのまま何も悩まずにお使いになるプレイヤーの方には、「 クラブリメイク(自分にマッチしたクラブに作り替えること)」 は関係いないことでしょyが・・・

先日 ドライバーのシャフトを初めて 「 交換してみよう 」 と考えてご来店いただきました、つくば市にお住いの、W さん。

いつも説明していますが、ゴルフクラブは、ヘッド、シャフト、グリップ、 のたった 三つのパーツからなるものです。
しかし、そのお使いプレイヤーは様々で、技術、パワー、体力、etc はすべて違っているはずです。
また、ヘッドとシャフトの組み合わせによっては、同じクラブでも、プロゴルフプレイヤーからグランドシニアゴルフプレイヤーまで、問題なく使うことができるのが、ゴルフクラブなのです。
そして、その組み合わせを変えることで、今までチョッと納得できないショットが出ていたクラブが生まれ変わることも良く聞く話です。

今回はお使いクラブ 2本 のヘッドとシャフトを取り換えてみる、ということです。
お使いクラブ@ ・・・ クラブ長=45インチ、 総重量=304.3g、クラブバランス=D3、  クラブ振動数=225cpm。
お使いクラブA ・・・ クラブ長=45インチ弱 総重量=305.5g、クラブバランス=D2.3 クラブ振動数=263cpm。

クラブリメイクは、@のヘッドにAのシャフトを装着してみよう、との発想です。
予想されるクラブスペックは、ヘッド形状、パーツ重量、 etc から、少しクラブ長が短く、シャフト硬度の硬いドライバーができる、ということです。また、プレイヤー自身もこのことに納得されてのクラブリメイクのスタートとなります。

シャフト交換後のクラブスペックは、
クラブ長=44,25インチ強、クラブ総重量=310g,クラブバランス=D2.7、クラブ振動数=263cpm、でした。

ヘッドのロフトはボール弾道の高そうな 「11度」 くらいあるタイプでしたので、比較的高く上がったボールで、シャフトのしっかり感のあるクラブで、クラブの重量も感じられる、そんなクラブに生まれ変わった、のではないでしょうか?
プレイヤーにマッチするかどうかは使ってみて初めて分かります。しっかり練習してくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567