最新情報 rss
2017年10月09日(月)

ドライバーのクラブ重量はそのクラブをお使いのプレイヤーにとって非常に重要です。「振り切れる範囲で重いクラブ」が一番マッチしたクラブ、ということでしょうが、先日ご来店の、つくば市にお住いの、I さんはそのことにプラスして、” シーズン性 ” といことも加味したシャフト重量設定を考えていらっしゃって・・・

季節は過ぎて、” 夏 ” から少しづつ ” 秋 ” へ確実に移り変わっています。
気温が高く、体(各種関節も)も良く動く暑い夏から、気温が少しづつ下がり、体の可動域が狭まってくるシーズンに入ってきています。
そんなときの準備は、自分のからだのこと。
上記のような、振りけれる範囲のクラブ重量を少し考えて、少しクラブ重量を意識したクラブリメイクをされている、I さんのクラブリメイクオーダーの話です。

数本のドライバークラブをお使いの I さん。
今回は夏にシーズンに使った70g台のシャフトを、しばらく封印して、あまり気に入っていないドライバーヘッドに装着してあった60g台のシャフトに” お気に入りヘッド ” に装着してしばらく使うつもりのようです。

現在メインでお使いのドラーバーは、
クラブ長=45インチ、クラブ総重量=316.1g,クラブバランス=D2.7,クラブ振動数=261cpm、です。
今回は70gシャフトを抜いて、そのヘッドに60g台シャフトを装着して、メインドライバーのクラブスペックに近いクラブを別に1本リメイクして、できればそれをメインクラブにできないか、という損談です。
抜いた70gシャフトは、またまた別のヘッドに挿して、来年の夏まで、しばらく置いておく(たまに打ってみるようですが・・・)ようです。

メインドライバー以外は最近のスリーブ到着ドライバーです。各パーツの重量をそれぞれ計測したものが写真の数値です。

出来上がったクラブのクラブスペックは、
60gシャフト・・・クラブ長=45.25インチ、クラブ総重量=315.6g,クラブバランス=D1.8,クラブ振動数=257cpm,
70gシャフト・・・クラブ長=45インチ、   クラブ総重量=326.2g,クラブバランス=D3,  クラブ振動数=266cpm,です。

この10gくらいのクラブ総重量に違いが実は非常に大きいクラブの違いとなってくるものなのです。ご注意くださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567